04「no women no cry」Japanese cover

街の空気をビニール袋に入れて
家にたくさん保存している人はほとんどいない
そのように自分の歌を自分で録音することをいつも強く不自然に思う
だけれどその不自然なことを続けようとも考えている
不自然でいい
不自然で当然だ













昔のyoutubeアカウントで
もうパスワードとかも忘れてるからログインもできないし
音質的にもかなり劣悪ではある




「no  women no cry」Japanese cover

変詩:馬野ミキ


今日一日だけなら 笑わせてあげる
このいっときだけなら うまいギャグも言えるけど
助けれない きみを助けられない

きれいな言葉が 聴きたいだけなら
当たり障りの無いことで 安心したいだけなら
さみしいな きみは俺をいらない

そういつか互いが差し伸べた手と手が
行き過ぎすれ違い どうしようもない夜もいくつかあった
作った笑顔でふさぎ込んでる 
太陽は誰にも平等に昇るわけじゃないって知らねえよ 昼下がり

きみが一番好きなライブ盤のあのCD
最後の曲が終わり流れる沈黙ときみは俯いたまま
そうきみの後ろで煙草を吸ってる
立ち上がる気がないなら俺は部屋を出て行くよ

通りに出ればそう青い空 路地裏にひまわりの大輪
定食屋に潜り込んで キリンビールの麒麟を眺める
流れる雲ふわふわ浮いてる 信号がいま青へと変わる
雨上がりかたつむりがそう いまゆっくりと茎を昇る
さよならだ 晴れ渡る空

コメント