あれこれ、考え

以前「詩と惑星」というブログを共著していた蛇口君が
もりくんとタッグを組み、来年本番への舞台へ向けたとむけたブログを書いている。
「横なぐりの成長通」http://yokonaguri.seesaa.net/
監督:蛇口、主演:もり、の一人芝居のようだ
蛇口君は、これまた同じく「詩と惑星」の共著者であったちんすこうりなの詩集の書評においても、きらめくような批評眼を目にし、一歩ひいたところからの視線、というものが生きるのではないかと思っていたところだった。
来年3月の一人芝居「横なぐりの成長通」は是非見に行きたい。
新次元 詩とサブカルチャーと批評空間 http://gshinjigen.exblog.jp/

ざざっと告知を続けてきたが少しまとめてみる
8/12 ワンマン 亀有キッドボックス ワンマン ゲスト新納新之助
18時半op 19時st 1500円+2ドリンク
8月より最終日曜 高円寺・彦六「銀河鉄道の昼」http://hwm5.gyao.ne.jp/miki1973/hicorock.html
10月14日大阪 http://hwm5.gyao.ne.jp/miki1973/kptobuki.html
10月15日名古屋 http://hwm5.gyao.ne.jp/miki1973/nanya.html
まああまりきれいなサイトではないが、SNSだけに情報が偏るのがいやでペラ1の告知ページを作った 最低限の情報が伝わればいいかと。

昨日のバーベキューはさすが飲み屋の常連客たちだけが集まっているだけはあり
まあみんな飲むし
だからといって酔うわけでもなく
しかし10リットルのサーバーが二本あっという間に溶けた
ほとんどbarに顔を出していない俺たち家族にも皆さん親切にしてくださりありがたい。

が、帰りのバスで俺の横で眠っているおっさんが
俺の体に何度となくあたっくるのがいらいらとし、座席を立ってしまった
普段は他人と触れるのがいやで電車などでも基本的に座らないようにしている
こっちは一人苛苛として
向うは寝てるからそんなこと知らずに夢見心地
そしてこういう経験が俺には割かし多い
向うは何も考えていない そして俺一人で苦悶している怒りを我慢して抑えている
というような状態である
ある件で色々と腑に落ちないところがあり不信感がつのっている
一昨日、その前とそれが気になり眠れなくなる
導入剤に怒りが勝っているのだな
布団の中で一人怒りに震えて耐えている時間は苦しい
昨日、Tさんにその旨をメールすると
折り返し電話をかけてもらえた
ミキくんの気持ちも分かる
しかしそこを淡々とこなすという選択肢もあるのではないか
そして今俺が怒ったところで、彼らは俺が何について怒っているのか理解できないと。
少し冷静になれた

自分はプロフェッショナルであるとはいい難い 人間的にも
そしてまたプロフェッショナルを目指しているともいいがたい
プロだアマだという概念よりももっとよいところに行きたいとも思っている
だが少なくとも趣味でやってるんじゃない
プロ相手に自分が劣っているとも思わない
無力無善寺オープンマイクをやめ、新しい企画をたちあげてはじめたことも
歌というものが本分にあるという自分の方向性の再確認もあるけれども
ライブをしてお金を減らして家に帰りたくないという新しい自分の意思の芽生えでもあった

















コメント